2014年09月30日

[NFLモード]走れるオフェンスであること

MINはCassellが負傷離脱後巡ってきたBridgewaterのデビューで一つ見せ場を作ったようですが、その本人のケガが大したことなければ良いんですけど。



というわけで、NFLはWeek 4。Bye Weekのチームも出てきまして試合数が少し減ります。今週は特に大きなUpsetのなさそうな試合ばっかりか、と思っていたら、先週ATLにボコボコにされたTBが根性出してPITと接戦を演じ、残り1分を切った所から逆転TDで勝ってしまった、というのがほぼ唯一の大ネタ。PITも引き離すチャンスはあったみたいですが。



さて、たまたま日本にいるときのSNFがNO@DAL、今シーズン初めてちゃんと見られるテレビ中継、しかしNO相手って少なくともここのところまともな結果だった記憶が全然なくて、特に昨シーズンは悲惨の極みでしたからね。



ところが、試合が始まってみたら、最初のシリーズから7分をかけた落ち着いた攻めでTD、その後のNOのFGミスが効いた感じはありますが、その後もRomoが安定したパス回し(ダブルカバーになることの多いBryantをダシにしてT.Williamsらに上手く通していましたね)、そして好調Murrayが走り倒してほとんど危なげのない快勝。逆にこういう試合が見られるのも最近になかった感じです。



今シーズンはようやく、OL強化の効果が出てきたようで、プロテクションも安定して、ランのブロックも効いて、と良いところが本当によく目立ちました。こういう安心できる試合が続くと良いのですが、ちょっとNOのDFが落ちてきているかな、というところも考慮に入れておく必要はあるかも知れませんね。次週もHomeで好調のHOUと、もう一つ良い感じで勝てれば本物かも。








(9/30深夜追記)
それにしても、BradyのNEがMNFでこれだけボコボコにされるって記憶にありません。OLに十分な力が感じられず、DFは走られまくっての一方的な展開ですから、こういう試合をしているようでは、AFC Eastはかなりややこしい展開になるのでは。


それにしても、シーズン1/4のところで、OAKはHC解任とか、SFも選手とHCの不協和音が顕在化してきているとか、何だか西の方がゴタゴタしてきているような。どうなっていきますやら。





(10/1追記)
毎度おなじみNFL.com水曜日に登場する翌週へ向けたPower Ranking。今週はかなり動きが大きくて、ここまで過大評価、過小評価気味だったチームのランクが大きく見直された格好になっています。その中で、一気に8ランクアップとなったDALに関するコメントがこちら。



Pkrdalいやもうホンマに、まさしくこういう思いですわ。でまあ、今年こそはちょっとたっぷりめに夢を見させてもらえそうな。何とかお願いしますね。







posted by BBR at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

[訃報]土井たか子さん85歳

日本初の主要政党党首、衆議院議長という実績はあります。ただ、もはやその活躍された時代は遠くなりつつあるようにも思いますね。





私が学生時代から就職しようかという頃、まったくもってバブルの時代だった訳ですが、その頃が旧社会党が最後の輝きを見せたときだった、というのも巡り合わせというだけではないように思われます。山が動いてそれでよし、ダメなものはダメでどうにかなった時代、万年野党と言われて、その範囲で生きていければいい時代、バブル期の終わりは、政治の奇妙な安定の終わりでもあったと言えそうです。



バブル崩壊以降、日本の経済が「失われた20年」を越えてしまった現在に至るまで、旧社会党は反対政党として以上の存在になることを自ら政権党になれるだけの能力を持ち得ず、路線対立で政党自体が分裂し、残った社民党はどんどん時代遅れかつ北朝鮮側政党として消滅の方向へ、というのはご承知の通り。日本の政治全体がやはり「失われた20年」を過ごして来たとも言えるわけですが、その中でも政党の衰亡というのがこれほど目に見える形で現れたのも他にはないと言えるでしょう。その興亡の真ん中に居続けた土井さんは、往時の与党政治家も一目置くだけの一本気さ、気の強さを持ってはいたものの、その先の時代を創っていくことまではできなかったという事なのでしょうね。



しかしまあ、そういう時代だからとは言え、かっちりした「野党政治家」という人もいなくなっていきますね。



謹んでご冥福をお祈りいたします。







http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/52131279.html

posted by BBR at 23:35| Comment(0) | TrackBack(4) | ニュース(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[御嶽山]そこは活火山

御嶽山というと、まだ私が子どもだった頃に、有史以来の突然の噴火、というニュースがあったのをおぼろげながら思い出します。今は気象庁も24時間体制で噴火の監視をしている火山の一つであるわけですが、それでもこうした突然の爆発を予測はできないわけでして。





各種サイトで状況を見ることはできるようですが、こちらを見ると現場の大変な状況がかなり伝わってきます。自然現象ですので爆発や降灰を止めることなどできませんが、山に入っておられた方ができる限り無事で降りて来られるよう、関係者のご努力に期待しております。




(9/28追記)

どうも、日が変わってからの捜索で、当初の報道よりも事態がより深刻であることがわかってきたようです。30人以上が心肺停止状態で発見されているということで、場所が場所だけに救助活動もかなり困難でしょう。これが土曜日じゃなかったら、とかいう思いも禁じ得ないものがありますが。



posted by BBR at 02:10| Comment(0) | TrackBack(10) | ニュース(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。