2014年11月30日

[Legend Kasai]今年も、まだまだキテます

昨シーズンのフライングヒルでの優勝 については、Naverまとめに入っているせいか今でも時々アクセスがあるのですが、今期はまた出だしから好調ではありませんか。







Noriaki Kasai - 131,5 m - Kuusamo 2014 - Oldest winner of all time!
YouTube: Noriaki Kasai - 131,5 m - Kuusamo 2014 - Oldest winner of all time!


貼り付けた動画は2回目ですが、1回目の145mのジャンプは風の条件も良かったせいか、あの秘計で見事に最後浮き上がるようなイメージになっていました(それにしてもいろいろな場面の動画が上がっているものです)。


インタビューで、「ここまで強さを保つ秘密は?」と聞かれ、「秘密なんてない。自分の力、ジャンプスタイル、メンタルに自信を持っていること、それに数多くの経験」、それが強さの理由だという言葉、それにまだまだ、自分が立っていない世界一の地位を目標に向上心を持ち続けている、戦い続けて25年、世界の至宝、ですね。





posted by BBR at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

おけいはんカレンダー2015年版

2015okeihan01えー、例年より若干気の早いカレンダーネタが出てきましたが、こちらも例年より若干気が早いとは思いつつ、先日、ある筋から「おけいはんカレンダー」をいただきましたのでそちらについてざっくりとエントリです。


淀川左岸エリアを中心とする一部地域にお住まいの一部の皆様以外には特段の興味も関心もないだろうとは思いますが、5代目にして初の一般公募おけいはんになった「中之島けい子」さんもこうして3回目のカレンダーを出すに至りましたね、というわけで、通常この「おけいはん」というのは3年単位で新しい人になるものですから、恐らくはこれが中之島けい子最後のバージョンになるだろうね、というものなのであります。


2015okeihan02写真自体は駅貼りポスターの素材として用いられたものでありますが、正直言って今年は「ベタな平日」が多かったものでおけいはんのポスターに関しては記憶に全然ない時期も含まれております。でまあ、全般的な印象を申しますと、「この人、うまい具合に垢抜けないでずっと経過したもんやなあ」というところで。まあ制作している側もそういう線で行ってたんだろうとは思いますが。


で、もちろん今の段階では「次」の話は全然表に出てきてはいないのでありますが、多分来年のしかるべき時期には6代目の選考の件が話題に上るのでありましょう。それでもって、またその時分になると、「次のおけいはんの苗字は何になるんや?」という極めてローカルなネタに花が咲くのであります。


ここまでの5代の苗字はというと、


淀屋→京橋→森小路→樟葉→中之島


という経路を辿っており、京都方面へ進んだのが一気に振り出しに戻った格好になっております。ここで中之島線を発進して「渡辺橋けい子」になるのか、本線に再度進入して「香里園けい子」あたりはどや、とか、一気に「祇園四条けい子」ぐらい突っ走ってもええんちゃうん、とか、またどうでもええことでワチャワチャするのでありますよ。






posted by BBR at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Nouvelle 308]番号は同じでも、違う車です(その2)

というわけで、前回のつづきは試乗編です。


308new10試乗車はビアンカホワイトのCieloです。パノラミックガラスルーフつき、DENONのオーディオつき、パークアシストつきです。テップレザーのシートは意外に落ち着きがありますね。


ご覧の通り、ステアリングはきゅっと小さめ。やはり2系列とは違ってパワステは電動ながら若干重め、自分で運んでいるという感覚をキープしています。トランスミッションは2008とかとは違って308で使い出したいわゆるアイシンの6速、そんなに走り出しのクリープ力は強くなく、軽く踏み出してスムーズに行く感じですが、ずいぶんとシフトチェンジの具合もよくなりました。踏んだ感じだと60km/hで5速、40km/hで4速に上げてくる感じ、で3速の実用域がぐぐっとくるのがいかにも308のパワーという印象です。この辺のフィーリングはやはり意図してこの系列の車に持たせているのでしょうね。



308new06

308new07さてさて、この車には走りに2つのモードがありまして(前回エントリのシフトノブ周辺の写真にも一応写っているStartボタンの隣のボタンなんですが)、そのSportsモードに切り替えますと、(←こちらの写真は展示車のAllureのものですが、Cieloも同様です)メーター回りの表示が赤数字と赤目盛りになりまして、中央部のスピード表示がパワーゲージに切り替わり、アクセルフィールもステアリングフィールも若干変わり、さらにはエンジン音にもちょっと変化が。。。ってこれはちょっと音を付加している(RCZでもやっていたやつですね)ということなんですが、まあこういうのが好きな方もいらっしゃるでしょう。


走りは全般に、こんなにエンジンの内容(前回も触れましたが、1.2L、3気筒のターボで95psです)もボディの仕様が変わった(重量も70kgほど軽くなっている)のにもかかわらず、意外なほど旧版308と変わっていない、という印象です。足回りはそもそもお手の物なんですがね。ただパドルシフトはステアリングのサイズとスイッチの位置関係が微妙でちょっと扱いにくいかも知れません。ともかく、サイズも抑え、燃費も向上し、走りのしなやかさは保って、外見の落ち着きは増し(あ、そうそう、ワイパーがついに右ハンドル仕様になりました。前回のSWの写真をよーくご覧になるとおわかりいただけるのではないでしょうか)、価格は円安の中でも何とか頑張っている308、注目しておきましょう。




で、それはそれとして、毎年この時期になると当ブログでご紹介しているのが、Peugeotさんのカレンダーでありまして、



308new15

308new162015年も基本今年と同サイズの卓上カレンダーですが、「おや?」と少々意表を突く表紙で始まり、日本で登場が予定される308GTとか、新版508とかのほかに、2008の派生形オフローダーっぽいのやらコンセプトカーやら、いくつか面白いものも出てきています。とりあえず来年は308と2008をメジャーなアピールポイントとして、新しい顧客を獲りにしっかり攻めていってもらいたいものであります。世間一般の輸入車ニュースにドイツ車以外は景気のいい話が、というか車そのものの話すら聞こえてこない、というのも正直つまらないですから。






posted by BBR at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PEUGEOT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。