2015年03月21日

[ラオスのベタな平日]Lao Airlinesのメンバーカードをゲットした件

さてさて、既に世間は休日に入っていますが、ネタ自体は平日の話なので、「ベタな平日」です。



既に昨年から発足しているQVのマイレージクラブ、Champa Muanglao。特に他のアライアンスプログラムとはつながっていないので、余計に誰が利用するんやという気はするのですが、ともかく否応なしにQVを利用する機会はあるもので、それならどうなるかはともかく一応入っておけばいいかなというわけで、登録はウェブで簡単にできますし、カードが来る前でもウェブでマイルをクレームできます。でマイルは実飛行マイルの加算だけではなくて、ブッキングクラスによるボーナス、期間限定の2倍ボーナスとかもあって、そのポイントでRedemptionできるようです。国内線のエコノミー片道が4000Pointから、ということですので、例えばVTE-PKZのマイル数だけで行くと7往復必要ということになりますが、プロモーションのボーナスなどがあるともっと少ない回数でゲットできるのではないかと思います。



さて、そういうわけで私はもうかれこれ1年ほど前から会員になってはいたのですが、もらえるはずのメンバーカードが全然音沙汰ナシでどうしたのかなと心の片隅に思い続けて数ヶ月(いやそんな大層なことではないですが)、ようやくQVからメールが。それによりますと、



>>Champa MuangLaoのカードが出来上がりました。ついては、ビエンチャンにおいでの方は、ワッタイ空港のLao Airlinesオフィスにカードを取りに来て下さい。どうしても取りに来られない方は、カードの送付先についてお知らせ下さい。



Champa01おお、なんと見事なコスト削減。確かにビエンチャンにいる人はワッタイから飛行機に乗るついでにカードを受け取れば問題ない訳ですから合理的といえば合理的と。


というわけで、Pakseに向かうフライトのチェックイン前に、←こちら、国内線ターミナルの向かって右側にあるまだ新しいSales Officeに向かいます。用件を伝えると奥でスタッフの女性がメールの写しからなにやらチェックして、待つこと10分弱で出てきました。どうも雰囲気的にはまあそれなりに取りに来る人は来ているかな、というぐらいの感じでしょうか。



Champa03

Champa04QV封筒に入っているのは、結構見た目ご立派な感じなんですが実際はそう大したこともない個別カードフォルダで、特典のための所要ポイントチャートの入った説明書がついております。


ちなみに、ゴールドカードもありまして、こちらは1年間で20セクターまたは10,000マイル獲得でゴールドに移行、ただしゴールドの有効期間は1年間、ってこれは厳しいぞ。というか、多分ゴールドはどっかの偉い人とかに配られているんでしょうね。


Champa02というわけで、私のカード入れに、真新しいシルバーカードが1枚加わりましたが、実際の利用価値よりも、ひょっとしたらネタとしての価値の方があったりするかも知れない、というのが何とも、ですが。もしポイント大量にたまって、とか何か進展があればエントリしたいと思います。







posted by BBR at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオスのベタな平日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[訃報]桂米朝さん89歳

「ベタな平日」を過ごしていたら出遅れてしまいましたが、いつか来ることとは知りつつも、本当に残念な事であります。





もう方々で語られていることではありますが、絶滅寸前とも言われた上方落語を今の姿にまで立て直した復興者としての努力、そして失われかけていた噺をいくつも復活させてきた研究者としての姿、それを含む多くの噺、落語に限らず上方芸能全般に関する幅広い知識と記憶(上岡龍太郎と上方漫才の歴史を対談した本などは、我々が生まれる前の話でもその場で共有できるかのような面白い内容でした)が、幸い多くの映像や書籍の形で残されています。


人間国宝にして文化功労者、という自らの功績に加え、米朝一門を大きく育て上げたということも、本当に重要な鉱石だろうと思います。月亭可朝、桂枝雀、桂ざこば、桂吉朝ほか強烈な個性の弟子、さらに孫弟子、曾孫弟子と一門の系譜が色濃く引き継がれているのは壮観です。上方落語に今後も浮き沈みはあるだろうとは思いますが、米朝師匠(とその当時「四天王」と呼ばれた中興の祖の方々、もはやご存命は春団治師匠だけになりましたね)の時代はそんなレベルを遙かに超えたものだったのだろう、と思う訳でして(ほんの50年ほど前なんですが)。


謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/52157306.html

posted by BBR at 10:05| Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

[ラオスのベタな平日]ちょっと間が空いてしまいました

というわけで、3月に入ってからはつぶやいてばかりでこちらがとんとご無沙汰になってしまいました。

Bridge02只今「ベタな平日」の進行中でありまして、ビエンチャンはさすがに一番暑い時期のまっただ中、予想最高気温が40度に達しようかという状況になっております。


←こちらは本日21時過ぎのノンカイ側友好橋の入口。この時間になるとさすがにそれなりに凌ぎやすくなるのがこの時期の特徴でもあります。平日の夜は9時を過ぎれば安定のまばらな人と車の量。橋を渡るシャトルバスの本数もぐっと減って車両も小さいのになりますし、ラオス側のイミグレも9時半過ぎると扱いがいい加減になります。かつてはイミグレカード切らしてても窓口のストックも切れていて何も書かずにスタンプ捺してもらったりしたこともありましたし、今夜もいつものリーダーにピッと通すこともなく、イミグレカードのARRIVALの方を切り取りもせずスタンプ捺してええからさっさと行けですと。まあ別にこっちも文句を言う筋合いではないのでそのまま通らせていただきますが。


ブログをサボっている間もいろいろとつぶやいていたのでご覧になっている奇特な方はご覧になっているとは思いますが、まあNFLではFA移籍でいろいろとビックリする展開があったり、相変わらず政治関連はコメントする気も失せるシリーズだったり、昨日はウドンタニのホテルでたまたま見ていたAXNでGonzoのタンバリン芸を見てつぶやいたら本人から速攻リツイート入ったり、まあいろいろです。


こちらのブログは本家として別に見捨てているわけではありませんので、引き続きつぶやききれないことはこちらに書きます。ちょっと気合いが入りきらない入るネタにもちょっと乏しいというだけでして、と言い訳エントリになってしまいましたね。





posted by BBR at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオスのベタな平日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする