2015年11月24日

[NFLモード]ロモさん復帰記念・4日間夢を見させてもらいましょ

というわけで、しばらくエントリする気も起こらず(しょっちゅうつぶやいてはいましたが)放置してきたNFLモードですが、まあそこいらへんは現金なもので、連敗終わったらエントリも復活ってか?ということでございます。


いきなり始まりは大雨だったDAL@MIAは日本でもラオスでも放送がなく、せっかくの試合もハイライトで見るしかなかったのですが、まあMIAのパスラッシュは鋭いのでちょこちょこやらかしたりしつつ、良いところで見事に決めるし、McFaddenも活きてくるし、D#も活きてくるし、ということで終盤は安定した勝利といった状態だったようで。


で、3-7になったわけですが、今週ByeのNYGが5-5で伸びておらず、今週はPHIもWASも大敗、地区内で勝ち越しチームがない状態になっております。首位のNYGとは対戦が終わっているものの、まだ2ゲーム差。Romoも戻ってきて、何だかひょっとして、という気分が一瞬湧いてきたりする訳ですが。


しかしCARが充実してるんですよね。そんでThanksgiving Day恒例の試合がvsCAR。とりあえずしばらく夢は見させてもらいますが、まあそれもあと4日間ですかね。


さて、NFCもAFCも、大勝ちしているチームが幾つもある一方で、そのすぐしたがごっそり抜けていて5割周辺が団子状態になっています。WCレースが最終的に相当微妙な展開になってきそうですが、そこはもうちょと進んでからということで。










posted by BBR at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

[アジア二次予選]2位抜けの争いは?

さて、アジア二次予選は日本がカンボジアでまたしょっぱい試合をしてしまいましたがグループ内では負けなしの勝ち点16で首位、まあこんなところで喜んでいてはいけませんが残りはホームでの2試合、普通にやっていれば1位抜けは固いでしょう。他のグループでは既に最終予選進出が決まった国も出てきていますが、そこにかなりややこしい所も混じってきていてさあどうなるかというのが本エントリの目的です。


アジア2次予選は全40カ国が8つのグループに分かれ、それぞれのトップと、2位のうちで成績の良かった4カ国が勝ち上がるというフォーマット、だったのですがそこにインドネシアの資格停止に伴う予選参加除外という事件が発生したため、Group Fだけが4カ国の参加になってしまっています。でこの扱いをどうするかというと、他の組も最下位の国との対戦は成績計算から除外しましょう、ということになっていまして、まあほとんどの上位国にとって大勢に影響はなさそうなんですが、そう簡単でない組もあったりするようです。と




まず、Group CのカタールとGroup Gの韓国は既に1位抜けが決定しており、その他にも来年3月の次節で決まりそう(得失点差が大きくなって実質的に決まりそうなのを含む)なのが、Group Aのサウジ、Group Dのイラン、Group Fのタイといったところです。Group Bは豪州が有利ですが最後にヨルダン戦を残していてそこまで決定は延びそう、Group Eの日本は最終戦のシリアと引き分け以上で勝ち上がり、という形です。Group Hは現在2位のウズベキスタンの残り2試合がフィリピン、バーレーンということで、1位に浮上できる可能性が高そうです。


問題は2位争いで、Group B、Group E、Group Hあたりは勝ち点が大きくなりそうで、逆に2位では厳しそうなのがGroup D、Group Gあたりです。


微妙なのがGroup Cで、カタールの下、香港と中国が勝ち点3差ですが、香港は残り1試合、中国はモルジブが残っていて、あとは香港とともにカタール戦を残している状況。この組はブータンの最下位がほぼ確定しており、その対戦を除くと香港の勝ち点が8、中国は5です。どちらもカタール戦を含む残り試合を勝ち切れれば最下位を除く勝ち点が11になり、一見中国が大差でリードしているように見える得失点差も、ブータン戦を除くとどちらも+2なので、中国はアウェイのモルジブ戦から既にプレッシャーがかかる大ピンチなわけです。


それでも中国としてはモルジブに勝って、カタールに対して香港と同等以上の結果になれば2位にはなれるわけですが、そこで、現在の2位抜け対象国の最下位除きの勝ち点を見てみると、シリアは既に12,ウズベキスタンまたは北朝鮮も確実に11を上回るでしょうから、残り2カ国が上に来てしまうと2位抜け不可能になってしまうわけです。他を見るとUAEがサウジ、パレスチナ戦を残して7,ヨルダンは豪州戦残しで10、オマーンがイラン、グアムを残して5、イラクがタイ、ベトナム戦を残して8、クウェートは資格停止が解けてミャンマーと試合ができれば、韓国、ミャンマー戦を残して7、ということで、要は香港も中国も、カタールに引き分け(=勝ち点9)ではほぼノーチャンスなわけです。



中国はクラブチームではアジアでも強力なものを作っている訳ですが、代表になると最終予選にも届かない、という状況が2回連続になる可能性が高まっているわけで、他人事ながらおかしなものですね。





posted by BBR at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

[訃報]阿藤快さん69歳

その昔スマッシュヒットした「けつだいらシリーズ」で、この人はけつだいら変換すると「加藤あい」になる、ということで有名だったのでありますが、まあそういう以前は、男前の悪役なんてのをこなしていた頃もあったそうで、「なんだかなぁ」はその後の派生形だったんですね。




亡くなったのは大動脈破裂、ということで、いずれにせよ心臓近くの血管の問題ですね。その少し前から仕事中に汗を多量にかく姿が見られたり、ということもあったようですが、背中が痛む、片方の肩が痛いとか、普段はそういうことを言わない人が言うようになるとこの病気が怪しいことがある、というのは良くいわれるところで、逆に医療関係者にとっては非常に怖い病気なんですね。で解離、破裂という命に関わる状態は突然に襲ってきてこのように命を奪ってしまうことになるわけでして。


我々としてもこのようなケースを知り、決してこのような急激な病気というのは簡単に見つかるものでもなく、命のリスクというのは常に横たわっているものだということも理解しておく必要があります。


阿藤快さんの方に話を戻すと、あ、「マジ歌」の劇団ひとりのパターンはもう再度披露されることはなくなるんでしょうか。それも寂しいなあ。印象にはイヤというほど残る人でしたね。


ご冥福をお祈りいたします。




http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/52187816.html

posted by BBR at 00:18| Comment(0) | TrackBack(5) | ニュース(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする