2014年07月05日

[ラオスのベタな休日]ノンカイ発ウドン空港行きの時刻変更です(最終追記2015.2.14)

「ベタな休日」です。何かもう、ノンカイに渡っても何がクーデター政権やねん、という感じの日常になってまして、さすがに土曜の朝の友好橋はなかなかの混雑です。ちなみに、ノンカイ側のイミグレは、ちょっと建物部分が拡張されて、出入国審査ブースが冷房付きになりました。


さて、以前からお送りしていたノンカイ発のウドン空港行きミニバス関連の情報ですが、また時刻が少し変わりましたので、ちょっとその辺だけ貼り付けておこうかな、と。


0705nkuthこちら、最近個人的にはすっかりおなじみになったウドンケオという旅行会社前のミニバス乗り場。これまで私もよく利用していた、8:45発のTG2001がなくなってしまったため、少しミニバスの始発も遅くなった、というのが大きな変更点、その他、フライト時刻の変更に合わせて、いくつかの便の時刻が変わっています。もし利用されるという奇特な方がいらっしゃいましたら、参考になさって下さい。



ただ、最終への接続はいまだに17:30発なんですよね。もうちょっと遅くてもいいのに、と思うのですが、まあ旅行会社自体が5時過ぎに閉まってしまうので、その辺の兼ね合いがあるんでしょうけど。




[2014.9.7追記]
先日、こちらで時刻変更後のWE003(TG2003)に乗るために友好橋経由で移動しましたので、若干状況を追記と。


友好橋のラオス側イミグレは、例によって6時数分前に開き、Customのゲートを抜けたところ左側に友好橋シャトルバスのキップ売り場があるのですが、このときはそのウインドウが閉まっていて、ただウドンケオからのロットゥーが7時発なので以前書いたよくわからんおっちゃんが走らせている車はスルーして待っておりますと、最初のシャトルバスが数名のおばちゃんと大量の荷物を積み込んで6時20分過ぎにやってきました。小型の旧JICAバスでかなりスペースが厳しいので、スーツケースとか持っているとちょっとつらいかもです。


対岸には6時半までに着きますので、ウドンケオへは余裕です。





[2014.11.10追記]
さてさて、ぼんやりしている間に航空関係も10月26日から冬ダイヤに変わり、Thai Smileのダイヤも変わって、ウドンタニ朝8:40発の便が復活しました。これでまた、ビエンチャン早朝陸路発でバンコク→関空昼便に乗れるお安いルートが戻ってきたことになります。ただ、WEがドンムアン行きは回避されたものの、諸般の事情で安いブッキングクラスではTGのマイルが加算されなくなってしまいました。TG Goldでの荷物のPriorityやラウンジ(ウドンなら軽食バウチャー)等はまだ残っています。


Udonkeo08novというわけで、ウドンケオツアー前のロットゥー乗り場の時刻表も、始発が7:00から6:30に戻されております。かつてこちらのエントリでご紹介したとおり(おかげさまで今もそこそこアクセスをいただいております)、ビエンチャンから(ノンカイに泊まらずに)朝一に友好橋を渡ってこの始発ロットゥーに乗る、というのは物理的に可能ですし何度か実行していますので、チャレンジされる方は自己責任でトライしてみて下さい。



(12/10追記)
先日、昼の13時のにウドンタニ空港行きに結構ぎりぎりなタイミングで友好橋を越え、イミグレを出てああこれは間に合うかなあ、という感じで歩き出したところ、そのすぐ出たところにウドンケオで見た覚えのあるロットゥーが停まっていて、追加料金なしでウドンケオ経由ウドンタニ空港へと乗っていけました。空港の切符売り場の表示でも確かにそういう便はあるような書きぶりではあったのですが、常にそこで待ってくれているのかはどうなんでしょう。まあ、乗れることも確かにあった、ということで。電話で呼ぶとか、本当はいるんでしょうかね。


(2015.2.14追記)
よくよく考えれば、いつも友好橋を渡ってノンカイ側に入り、ウドンケオへ向かってロットゥーに乗る一連の流れはいつも時間のない状況で進行しており、周辺の諸々を結構スルーしてしまっていたのであります。特にタイ側のイミグレを出たばかりの所はややこしい人も多いのですたすた通り抜けしまいがち、というわけで、今日ちょっと橋を渡る機会がありまして、イミグレ出たばかりの所をよーく見てみますと、


BorderlotNok Airの車の乗り場のすぐ近くにこういう看板が出ているではありませんか。ウドンケオ出発の15分前にここを出るようになっている、というわけで。


ただし、朝イチの6:30発はここには回ってきてくれないようなので、頑張ってウドンケオに乗りに行く必要がありますね。それから、9:00発とされている車はウドンケオからは9:30発のはずなので、この辺もちょっと微妙なところ。


というわけで、前回の追記で乗ったのは、12:45発であった、ということですね。このタイミングで車が止まっていないという可能性はないとは言えないので、どうしても利用したいというときは電話しておくのが確実なのでしょう。









posted by BBR at 15:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ラオスのベタな休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上のNok Airの車の乗り場のすぐ近くの看板 よく見ると
13:45 とありますが、看板の表記間違いでしょうか?
ウドンケオ14:00発はなくて15:00発なので
14:45が正解のような気が・・・?

こちらの情報でウドンケオを知り、最近は
いつも使わせてもらってます。
ありがとうございます。

明日、ウドンバンコク便に乗るので時刻表の確認してて
こちらにたどり着きました。
私的には14時発があればありがたいのですが
Posted by ピピ at 2015年08月27日 09:54
ピピさんこんにちは。ご来訪ありがとうございます。

このロットゥーの時刻はフライト時刻の変更に合わせても変わりますし、時々数字の上から紙が貼ってあったりします。また行くことがあれば場合によってアップデートしますね。
Posted by BBR at 2015年08月27日 12:00
今日久しぶりにノンカイからこのロットゥーに乗りましたが、今イミグレ周辺が工事中で、この時刻表の看板が隠れてしまっており確認できませんでした。

なお、そうした工事の影響もあってか、このロットゥー、以前はイミグレ出口近くに入ってきてくれていたのですが、今日もだいぶ向こうの柵の奥(ゲートやセブンに近い方)に停まってました。利用される方はうっかりスルーされてしまわないようお気をつけ下さい。通常は車のフロントにUDONTHANI AIRPORTと表示されたのが来ますからわかるはずです。そうでなくても何らかの空港へ行く感じの表示が出されていますので、それとおぼしき車が来たら声をかけてみましょう。
Posted by BBR at 2015年09月10日 01:37
どうも、お久しぶりです。
ところで、スマホのskyscannerを見ていたら、ビエンチャン、バンコクのラオス航空が3000円とか8000円とかくらいで検索されました。
以前、ラオス航空も高くてウドン、バンコク線のみ使ってましたがこれくらい安くなってくるとラオス航空でビエンチャン、バンコクというのもありになってきますね。ラオス航空もウェブサイトでLCCのような売り方し始めたんですね。
BBRさん、ラオス航空最近使ったりしてますか?
Posted by ピピ at 2015年12月07日 13:21
あ、お久しぶりです。

今Skyscanner経由でQVのサイトを見てたんですが、確かにPromotionでBKK往復、でもTaxとか入れたらUSD130とか、ということになるんですね。個人的には、特に日本に戻るときにはQVからの乗り継ぎだと荷物にPriorityタグがつかないのでイヤなんです。しかし最近BKK発の深夜便が混んでいるので、もう普通にVTEからTG575に乗ってバンコク1泊して翌朝の便で帰るパターンが多くなっています。
Posted by BBR at 2015年12月07日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446462080

この記事へのトラックバック