2015年04月17日

[ラオスのベタな休日]ビエンチャンのピーマイパレード2015(1)

P1030750さてさて、ラオスはピーマイで世の中お休み、水かけ放題の無慈悲な水戦争に入っておりました。今年は役所が17日の金曜日も休みにしたため、一応民間には追随せんでもええとは言われているものの、週末までこの状況が残るのではないかとも言われております。


しかしこの時期、当ブログでは数少ない華やかな画像をお届けできる時期でもあります。既にTwitterにはYoutubeに1本上げた動画のリンクをつけているのでありますが、ここではその周辺の写真を中心にお届けいたしましょう。


P1030753ビエンチャンの恒例ピーマイパレードは4月14日の午後。公式には13時からとアナウンスされているのですが、実際にはそのぐらいからお寺の儀式が始まる、ということでありまして、スタート地点であるワットインペンにそんなに早く行っても待つだけなのでありますが、ともかくセッターティラート通りを西進しますと、既にこの道の様子で戦いの状況が読み取れようというものであります。既にワットインペンの西の所、クーンブーロムとの交差点で交通規制は始まっているようで、もう車の通行はありません。道には水鉄砲を抱えた観光客、巨大バケツやビニールプールで放水態勢を整えている沿道の会社、店舗関係者など、毎度毎度の光景が見られております。


P1030754

P1030756そうこうするうちにワットインペンの前に。既にパレード用の車両は3台コースに入ってスタンバイ中。前の車にはいわゆるパレードのご本尊が鎮座される車。お寺でのセレモニーが終了したら、仏像が車に持ち込まれます。そして右の写真の車がミスピーマイビエンチャンが乗る車。真ん中にミスが、そしてその両サイドに3人ずつ、いわゆる準ミスが乗ることになっているはずです。


P1030757

P103076113時は大きく過ぎていますが当然のようにパレードが始まる気配なし。そのうち、以前も見たスポンサーの宝石店のユニフォームを着た女性が6人、花を持ってまず登場してプチ撮影会モードに。周辺とは明らかに違うモデル感を漂わせる彼女たちも、ミスにもうちょとでなれなかった人たちでありまして、ミスの乗るフロートの両サイドを歩いて行進します。


P1030762

P1030766さてさて、今回はここでボーッと待っていても仕方ない、ということで、ワットインペンの中がそんなに混雑していない様子だったのでちょっと見てみることに。パレード前には←こちらのお堂で参加者がお祈りを捧げて仏像を車に乗せるまでのセレモニーが行われるのですが、その準備の間も一般の参拝者パレード観覧者も自由にお寺に入ることはできまして、お堂の脇で出番を待っている参加者とか、こうしてお堂に入っていくミスの皆さんの様子とか、こういうのも全くの観光客でも規制などなく、邪魔さえしなければ国営テレビのカメラの横で撮影可能。さすがにまだまだラオスはおおらかです。


P1030768だから、彼女の向こうに写っている人は、半分スタッフ、半分は一般人です。


で、このあとパレード、ということになるわけですが、例によってと言うか何というか、話が長くなるので本編に入る前にその1は終了です。


なお、ワットインペンの中の様子をいくらか動画で撮っていますので、リンクを載せておきます。


(この項つづく)



Pee Mai Parade 2015 in Vientiane - Pre-parade Ceremony
YouTube: Pee Mai Parade 2015 in Vientiane - Pre-parade Ceremony



posted by BBR at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオスのベタな休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック