2015年09月30日

[NFLモード]代役QBの限界?

NFLはWeek3。Romo不在となったDALは今年こそはオフェンスが爆発しそうなATLとの対戦。放送がないのでハイライトとスタッツしか見ていないのですが、それで良かったかな、という展開でしたね。前半、Weedenも自分に課されたプレイを着実にこなし、Randleも良い流れを作りリードを保ちます。


しかし良かったのは前半だけで、後半は攻撃の出端をくじかれてから沈黙(Weedenはポケットにいてこそ何とかなるQBなのでそこを外されると厳しい)、一方ディフェンスはJ.Jonesへのパスをまるで止められrなくなり、あっさり逆転を許してそのまま、という印象。


DALはRomo, Dezの故障離脱、Wittenのケガ(試合には出ているがフルには動けていない)といったところより、ディフェンスの主力が欠けていってることの方が痛いということですね。確かにGregory, Mincey, Scandrickらがいない状況(さらにS. Leeまでいなくなるかと思った)で、この先のNE戦などまともな試合にはなりそうもない、と思いますし。まあ当面苦戦が続くのはやむを得ないですね。何とかRomo復帰まで5割近いところで粘って欲しいところですが(次週Breesは本当に出てくるのだろうか)。



ケガと言えば、今週もBig Benが膝をやって4週以上Outとか、LynchがHamstringで離脱か?とか、主力選手のケガが目立ちますね。ある程度やむを得ないとは言え、難しい所です。QBが代役になっているところはやはり試合結果に出てしまっていますしね。


さて、Week3を終えて3連勝はNE, CIN, DEN, GB, CAR, ARIとまあ想定できる顔ぶれになっています。特にGBの盤石さと、ARIの爆発力が印象的。今年のNFCは、これからケガなどなければこの両チームの争いとなるかも。


一方3連敗組は、BAL、DET, CHI, NO。こっちの方が意外な顔ぶれかも知れません。CHIとかは様子を見ているとしょうがないかなあ、と思われますが(何だかもうシーズン後のことを考えているかのようなトレードも出始めていますが)。そういえばAFC Southは全チームが1-2です。どこかこれから抜けてきそうな雰囲気も見えないので、いつぞやのNFC Southみたいな展開もあり得るか?




posted by BBR at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック