2015年10月22日

[NFLモード]全勝組と混戦組

さて、先週のこのシリーズはあまりに安定の敗戦にエントリする意欲を失い(半分ウソ)、今週はDALがByeということであまりネタもなし、というか見たままの状況で結構つぶやいてはいるのではありますが、まあいつもDALのBye weekには現状の各地区をざっと眺めるということでNFLモードのエントリです。


しかしまあMNFはかなりTOや肝心なところでのペナルティが目立ち、特にNYGはスタッツでは上回りながらつまらないペナルティで自滅する格好、序盤のTDのあたりまでは圧倒的な試合になるのかなと思っていたらそれっきりモメンタムも持って行かれてしまっていましたね。これでNFC Eastは5割が2チーム、DAL, WASがともに2勝というレベルの低い混戦状態がさらに加速する格好になり、Romo待ちのDALにもまだ生きる道が与えられているような状態です。


次週はDAL@NYG, PHI@CAR, WASvsTBということで、これはひょっとするとさらに団子状態が酷くなる予感、ですね。この地区は恐らく地区優勝が10勝行くか行かないかということになるでしょうから、DALもRomoが戻るまで借金1をキープできればまだ十分チャンスあり、ということかと。まあその課題が非常に難しそうな訳ですが。Cassel大丈夫かなと。


今週はATLがNOに攻め負けて初黒星でしたが、それでも6週終わってNE, CIN, DEN, GB, CARと全勝が5チームもある、というのはかなり珍しいケースではないでしょうか。しかも全勝チームそれぞれがその持ち味をしっかり活かして勝ち続けているという感じがするのがいいですね。次週は全勝組のByeが多くて、上記PHI@CARのほかはNYJ@NEという注目の全勝1敗同地区対戦があるだけですが、このまま上位組はかなり高いレベルで進みそうな気配があります。DENなんかは何週目で地区優勝が決まるかが問題、みたいな状況ですしね。


一方、NFC Eastと同様のグダグダ感のある混戦のはAFC South。INDの3勝はまあこれから伸びてきそうな雰囲気になってきているのでひょっとするとこの先混戦回避されるかも知れませんが。一方、NFC WestはARIが出だしの好調から失速する流れになってしまうと、2勝組で残っているその他のチームが息を吹き返す可能性も十分あるので、これからまだ何があるかわからないという感じ。ただ、SFには「春日の呪い」がかかってるからなあ。








posted by BBR at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック