2016年01月04日

[NFLモード]さあ、レギュラーシーズンが終了いたしました

さてさて、NFLはWeek17が終わりました。DALはきっちりと4TOを喫して敗れ、ドラフト順4番手を確保しましたね。いいポジションを得て、まず獲得するのは高順位のQBでRomoさんの後釜を教育するか、「だから言わんこっちゃない」状態になったRBを入れてOLの活きる形を目指すか、あるいは課題のDFを強化に出るか、まあいろいろとやりようはあるでしょうけど。しかしTENは2年連続のドラフト1位って、やっぱりMariotaだけじゃ足りなかったんでしょうが。


それはともかく、NFCはARIが予想外の大敗でCARがHFAを確保、でMINがLambeauでGBに勝ったけどPO初戦がvsSEAで勝って良かったんだかどうなんだか、という話になったりもしているわけですが、そこは、きっちり勝ったチームが実は上に行けるようになってるもんですよ、と個人的には思いたいなと。


一方のAFCは結局終わってみればDENがHFAを取り、NEは最後に@MIAに敗れて第1シードを逃してしまい、過去の例から見るとSB連覇が少し遠くなった感じですね。で、ひょっとするとひょっとしたかも知れないと期待をしていたSouthはHOUがあっさり勝ってややこしい計算をしなくて良くなり、最後のWCスポットはNYJが終盤のINT連発で自滅してPITのものに(シーズン途中の状況からみてこっちも意外でした)。


というわけで、次週のWildcard Playoffsの組み合わせは、


[NFC] SEA @ MIN   GB @ WAS
[AFC]  KC @ HOU   PIT @ CIN


と相成りました。個人的なDivisional Playoffの組み合わせ予想としましては、上に述べたことも加味しまして、


[NFC]  WAS @ CAR   MIN @ ARI
[AFC]  KC @ DEN   CIN @ NE


あたりでどうかな、と思っておりますが。









posted by BBR at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

[NFLモード]果たしてドラフト順は何番目に?(追記あり)

さてさて、随分長いことNFLモードだけではなくブログ自体を放置している間に、再びRomoさんが鎖骨をやってしまい、束の間の夢はついえてあとはズルズル。今季はプレイオフ争いも一部を除いて早いこと進出チームが固まり、残っているところもどっちに転ぶか、ということはほとんどなさそうです(一応、状況はつぶやいておきましたが)。


となると、プレイオフに入る前にチェックしておきたいのが、ドラフト順。


ドラフト順は、まずはSB覇者が32位、SB敗者が31位、その後21位まではプレイオフ進出チームで勝ち残ったレベルで並んだチームの勝率順、勝率が同じならStrength of Schedule、それも同じなら同一Conf内ならConf内成績、それでも同じならコイントスということになる、ということで、現状はと言いますと、


AFCにCLE、TENと3勝組が2チーム。最終週はCLEがvsPIT、TENが@INDと、どちらもモチベーションのある対戦相手で勝つ可能性は低そう。並べば地区の強さから見ると多分TENということになるんでしょうか。


それに続くのが4勝組のDAL、SF、SDの3チーム。最終週はDALvsWAS、SFvsSTL、SD@DENです。SDが一番難しそうですが、DALも頑張っても負けそうな顔ぶれになってしまっていますし、SFも良い勝負かと。並んでしまった場合はというと、DALは地区のレベルが低かったですが、KC、SDとも地区外を含めると結構良いところと当たっていてどないかと思って見たら、現時点でのStrength of Scheduleは強い方からSF、DAL、SDの順。しかしDALとSDは微妙な差で、最終週に並ぶとどちらが下に入るかはわかりません。


でもし、3勝組が勝って4勝組と並ぶ場合ですが、CLEはStrength of ScheduleでDALより少しだけ上、一方のTENはSDよりもしたと言うことになり、これは現状見る限りはTENのドラフト順1位はかなり濃厚ではないかと思われます。DALは最終週敗れた上で、他力も加わればドラフト2位もあり得るかも、というところ。ここは相手も最終週の重要性がなくなって入るものの、どうせなら4勝止まりで終わってもらいたいもんですね。


(12/29夜追記)
さてさて、MNFでDENの勝ち抜けが決まり、AFCはNYJとPITのどっちがWC抜けするか、そしてSouthの地区優勝がどうなるか、ですが、前者はNYJが負け、PITが勝つと、Conf内成績が同じになりますが、こちらはNYJがかなり数字が悪いので、このケースでは逆転でPITの進出となりそうです。


一方後者は、もうINDに取っては針の穴にフットボールを通すほどのかすかな望みとなっています。もし最終節でHOUが負けINDが勝っても、タイブレイカー手続を順番に見ると、直接対決は1勝1敗、DIV内はどちらも4勝2敗、共通の試合もどちらも6勝6敗、Conf内もどちらも6勝6敗となるため、その次のStrengh of Victoryを見ることになります。すると、最終節のお互いの勝敗(HOUがJAXに負け、INDがTENに勝ち)までを加味して、(Week16までの勝利数を元にすると)Strengh of VictoryはHOUは51勝、INDは48勝。で、両チームがともに勝っている相手とHOU,IND相互を除くと、対戦相手が共通していない勝利チームはHOUがCIN, NYJ, NO、INDがDEN, ATL, MIAとなります。つまり、HOUが勝利しているこれら3チームが全て負け、INDが勝利している3チームが全て勝った場合にだけ、Strength of Victoryもタイになるということです。


そうなった場合に限り、さらに次のStrength of Scheduleに進むわけですが、これはWeek16までの勝利数を元にするとどちらも119勝で並んでいます。こちらも共通の対戦相手の勝ち負けは同時に動きますので、両チームが共通で対戦していないチームはというと、HOUがCINとKC、INDがDENとPIT。しかしそれまでの設定上、HOUとCINは必ず負け、INDとDENは必ず勝つことになるのでその分の勝敗の増ははチャラになり、残るKCが負け、PITが勝ちとなった場合にINDが上回る形になります。もしここも並んでしまった場合、INDは得失点でHOUに勝ち目がありません。





posted by BBR at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

[NFLモード]ロモさん復帰記念・4日間夢を見させてもらいましょ

というわけで、しばらくエントリする気も起こらず(しょっちゅうつぶやいてはいましたが)放置してきたNFLモードですが、まあそこいらへんは現金なもので、連敗終わったらエントリも復活ってか?ということでございます。


いきなり始まりは大雨だったDAL@MIAは日本でもラオスでも放送がなく、せっかくの試合もハイライトで見るしかなかったのですが、まあMIAのパスラッシュは鋭いのでちょこちょこやらかしたりしつつ、良いところで見事に決めるし、McFaddenも活きてくるし、D#も活きてくるし、ということで終盤は安定した勝利といった状態だったようで。


で、3-7になったわけですが、今週ByeのNYGが5-5で伸びておらず、今週はPHIもWASも大敗、地区内で勝ち越しチームがない状態になっております。首位のNYGとは対戦が終わっているものの、まだ2ゲーム差。Romoも戻ってきて、何だかひょっとして、という気分が一瞬湧いてきたりする訳ですが。


しかしCARが充実してるんですよね。そんでThanksgiving Day恒例の試合がvsCAR。とりあえずしばらく夢は見させてもらいますが、まあそれもあと4日間ですかね。


さて、NFCもAFCも、大勝ちしているチームが幾つもある一方で、そのすぐしたがごっそり抜けていて5割周辺が団子状態になっています。WCレースが最終的に相当微妙な展開になってきそうですが、そこはもうちょと進んでからということで。










posted by BBR at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NFLモード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする