2008年12月13日

[届いた]新々英文解釈研究の例文を懐かしむ

先月こちらのエントリ でご紹介した、いわゆる「山貞」の英語参考書2冊、すでに復刊ドットコムの表示が「在庫僅少」になって久しい状況、Amazonとかでは在庫あり表示になっていますが、それはともかく、



本日、現物が届きました。



Yamatei 「新自修英文典」は学生時代には持っていなかったので特段の感慨なく、「また時間のあるときに読もっか」というぐらいのものですが、「新々英文解釈研究」は、ページをめくると「例文」についてはかなり覚えているものです。"A man of learning is not always a man of wisdom."とか、"He is an oyster of a man."とか、次々に懐かしさがこみ上げてきます。今回の復刻版は、昭和40年の「新訂新版」で、私が持っていた「第9訂版」より15年ほど前のものですが、例題文はそう大きく変わっているとは思われず、むしろよりオリジナルに近い版として読むことができるのではないかと。



ぼちぼち、じっくりと読んでいきたいと思います。娘には、これを高校生のうちに読み込んでいけるぐらいになって欲しいと思いつつ。でもきょうびの英語本と比べると説明の面では素っ気ないですけどね。






posted by BBR at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

[祝!復刊]新々英文解釈研究

まだ当ブログ初期のころ、こちらのエントリ で、高校生の頃に親しんでいた英文解釈の参考書、「新々英文解釈研究」の復刊への希望を書いたことがありました。



あれから2年半余り。基本的に、この「復刊ドットコム」では、復刊リクエスト100件で出版社との交渉に入る、ということらしいのですが、



リクエスト90票余りで、復刊していただけることとなりました。



Shinshineng かつてこの名文揃いの本で勉強した憶えのある方、復刊部数は極めて限定なので今がチャンスです。きっと心の琴線に触れるであろう格調高い文章に多少なりとも出会ってみたいと思われた、私らよりはもっと若い方、確かにちょっと(?)古い本ではありますが、損はさせません。知識人のお作法というべき英文に接することができる参考書、もう滅多なことでは見られませんから。



こちらのページ から、購入申し込みできます(私が1冊注文した時点では、在庫残が84だったのですが、その後かなりのペースで注文が入って、早くも在庫がほとんどないようです)。同じ山崎貞氏による文法書「新自修英文典」も同時に復刊です。



リクエストはしてみるものですね。



http://kabu2kaiba.blog119.fc2.com/blog-entry-285.html
http://vortexword.blog5.fc2.com/blog-entry-190.html

posted by BBR at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。